自宅でダーマローラー【3回目】今回は1mmです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             

前回の自宅でセルフダーマローラー(スタンプ)から、約1ヶ月経ちましたので3回目決行です。

今回はダウンタイムが当日と次の日しか取れないので、前回の1.5mmより短く1mmの針にしました。

過去記事

ダーマローラー1回目

ダーマローラー2回目

 

ダーマローラー3回目

麻酔

表面麻酔を塗りラップをして50分待ちます。

ダーマローラー前の表面麻酔

顔にペタリとラップがくっ付いているので自由に動けます。

 

準備

麻酔が効くまでの50分が長いのでこの間にダーマローラー(スタンプ)の準備をしてしまいます。

ダーマローラーに必要な物、準備

  • ダーマローラー(スタンプ)
  • 美容液3種類
  • パック(今回はカタツムリです)
  • ティッシュ
  • 清潔なタオル
  • 洗顔料

そして、ダーマローラーの針を消毒して乾かしておきます。

 

ダーマローラー施術開始

50分経ったらラップを剥がしティッシュで軽く拭いて洗顔をします。拭き取るだけでも良いのですが、なかなか難しいので洗顔料を使って洗っています。

針を1mmに合わせて一番痛いおでこからスタート。

おでこ→鼻→頬骨→顎といつ麻酔がきれても良いように、痛みの強い所から順にダーマローラーをします。

ダーマスタンプ

おでこから軽く出血。1mmでも血が出るのね。

だいぶ慣れて来たので、ビタミンC美容液を付けながら施術しました。

おでこ美容液→おでこ施術→鼻美容液→鼻施術→場所ごとに繰り返し。

シミに効け〜!ハリを出よ〜!とイメージしながらです。

大体20分くらいでチクチクと感覚が戻って来るので、ここで終了。

急いでプラセンタ美容液を塗り込み、カタツムリパックした上から冷やします。

このパック、パッケージはグロいのですが潤うししみない!でも、次回は違うのを使うと思います。パック選びが楽しいのよね。色々試したいです。

 

その日の夜

大体施術から9時間後です。

ダーマローラーその夜

結構赤い。痛みやほてりは前回より少ないです。

 

40代主婦の美肌への道はまだ続きます。もう直ぐでプチ同窓会なので頑張る。

医療用の本格派ダーマローラー。

電動のダーマローラ「ダーマスタンプ」。

ダーマローラーは自分の力加減で1mmでも0.5mmの効果を出せます。その逆もあります。電動ダーマスタンプは針の長さが調整できて便利。ただ海外産の電気器具なのでいつ壊れるかドキドキです。

 

ダーマローラーの使い方や効果などをまとめました。
記事 まとめ【美肌に自宅でダーマローラー・スタンプ】

 


アンチエイジングランキング