美白【ハイドロキノンとトレチノイン】効果や使い方、購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             

ダーマローラーやニゾラールクリームで肌は滑らかになって来たのですがシミはまだまだ残っております。
レーザーなどに頼る前に効果が高いと評判のトレチノインとハイドロキノンを試そうと思います。

ハイドロキノンとトレチノイン

ハイドロキノンとトレチノイン

簡単に説明するとトレチノインで肌のターンオーバーを早め、美白剤であるハイドロキノンでシミを薄くします。また、色素沈殿や乳輪をピンクにする事にも使用されます。

以下、効果や使い方、おすすめの説明です。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノン

効果

シミの原因であるメラニン色素の産生を抑え、メラニン色素を作り出すメラノサイトを減らす働きがあるハイドロキノン。またすでに沈着しているメラニン色素を取り除く効果も期待できます。

  • シミ
  • 肝斑
  • そばかす
  • 毛穴の黒ずみ

以上の症状に効果的。

ハイドロキノンには強さがあり5%までは安全に美容目的で使える様です。目立つシミや肝斑には4%、肌の黒ずみや美白効果には2%以下が一般的です。

副作用・注意点

使用中に紫外線を浴びると色素沈着を生じることがあります。室内でも紫外線は入ってくるので、外出しない場合でも日中は紫外線対策を行なうようにしてください。

妊娠中,授乳中の方は使用出来ません

保管方法

冷蔵庫保存

(BIHAKUEN)ハイドロキノン・トレチノインクリーム

トレチノインとは

トレチノイン

効果

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、古い角質を除去し皮膚のターンオーバーを促進し、たまったメラニンの排出を促すクリームです。日本では、市販されている美白化粧品に含有することは認められておりません。

  • にきび
  • にきび痕
  • シミ
  • 毛穴の目立ち
  • 毛穴の黒ずみ

上記の症状に効果的。

トレチノインは0.025% 0.05% 0.1%とありますが、初めはパーセンテージの低いものから始めましょう。

副作用・注意点

古い角質の除去に伴い、皮むけ 赤み 乾燥 ピリピリ感、などの症状が生じることがありますので、始めは塗る範囲を小さくして様子を見ながら進めて下さい。副作用が現れた場合3、4日使用を中止すれば改善しますが、角質がある程度除去された方が治療効果あります。

使用するのが朝や昼間の場合は日焼け止めを忘れずに

妊娠中,授乳中の方は使用出来ません

保管方法

冷蔵庫保存

(BIHAKUEN)ハイドロキノン・トレチノインクリーム

ハイドロキノンとトレチノインの使い方

美白効果のあるハイドロキノンは肌への浸透力が弱いのが欠点。トレチノインと併用することで美白の相乗効果が生まれ、ハイドロキノンの浸透力も高まります

1日2回、朝と晩に気になる部分に塗るのですが、最初は1日1回夜だけでも大丈夫です。様子を見ながら調整して下さい。

・洗顔後、保湿力のある化粧水を顔全体に塗り乾かします

・トレチノインを少量とり、シミ、ソバカス、肝斑など気になる部分に小さく薄く塗ります。この時、シミ、肝斑など気になる部分よりベビー綿棒などで小さめに塗って下さい。皮むけや赤みを最小限に抑えます。

・トレチノインを塗ったら10分程乾かします。

・トレチノインが乾いたら、ハイドロキノンをトレチノインを塗布した部分より広めに、白くならない程度に薄く伸ばします。

・その後トレチノインとハイドロキノンを完全に乾かし、十分な保湿力のある乳液などの基礎化粧品をいつもの手順でつけます。特にトレチノインとハイドロキノンを塗った所はぽんぽんと広げないように基礎化粧品などを丁寧につけます。

朝であれば紫外線カットの日焼け止めをしっかり塗ります。家の中でも日に焼けますので塗り忘れのない様に。

少し面倒ですが一生続く訳ではないので頑張ります。

治療期間

早ければ約2週間で効果が出始めます。使用期間は最長で2カ月まで。それ以降はトレチノインに耐性が出来てしまい効きにくくなります。
シミが消失あるいは軽減した段階でトレチノインは使用を中止し、ハイドロキノンのみ続けます。仮に満足が行かなくても、トレチノインは使用を停止しハイドロキノンのみ続け1~2カ月ほどお休みします。

トレチノインとハイドロキノンを塗る

↓ 約1、2カ月

シミが薄くなる。トレチノイン塗布停止

ハイドロキノンのみ続ける

↓ 1ヶ月

1クール終了

まだシミや肝斑など満足な薄さになっていなければ2カ月ほどあけて繰り返します。

注意点

夜以外は日焼け止めを忘れずに使用して下さい。

我慢出来ないほどのひりひりやピリピリ、赤み皮むけがある場合は、まずトレチノインの使用を2日に1回に減らし様子を見ます。肌にトレチノインの耐性が出来れば副作用も楽になるはずです。

もし、まったく副作用がない場合も問題。効果が出てないと言う事になりこの治療法に向いていない、又はトレチノインのクリームが古い・偽物などの可能性もあります。

消費期限と保管方法

ハイドロキノン、トレチノインとも開封後の使用期限は1〜2ヶ月となっていますが、1ヶ月で破棄し、新しい物の使用が推奨されています。ハイドロキノンはものにより長く持つようなので説明書や購入元、医師に確認して下さい。

クリームが茶色くなったら酸化しているので使用しないで捨てて下さい。

酸化しやすいのでキッチリとフタをして冷蔵庫での保管になります。

まとめ

私はタイ人の友達に頼んでハイドロキノンとトレチノインクリームを購入してもらいました。ハイドロキノンは弱めの2%、トレチノインは中くらいの0.05%です。

気になるのは頬のシミ。

ハイドロキノンとトレチノイン使用前

ハイドロキノンとトレチノイン使用前

そして、昔、鼻の頭に大きなニキビが出来てしまい跡が目立っています。毛穴の黒ずみも気になります。

ニキビ跡

いつも汚い画像ですみません...これでもダーマローラーと脂漏性皮膚炎の塗り薬ニゾラールで、肌のハリと赤み、ブツブツはとても良くなりました。

購入方法

お勧めは個人輸入代行を通しての通販購入です。

●トレチノインとハイドロキノン

[BIHAKUEN]トレチノイン0.05%

[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%

ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)

レチンAクリーム0.05%(トレチノイン)

●トレチノインとハイドロキノンが一緒になった簡単タイプ
トレチノインが0.025%なので効き目は弱めですが手軽です。手間も少なく忙しい方向け。

メラケアフォルテクリーム(MelacareForte)

ユークロマプラス(Eukroma-Plus)

範囲が広いのでどの様に治療して行くかが難しい所です。様子を見ながら進めて行く事にします。


スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログへ

↑この記事がお役にたったでしょうか?ランキングのボタンを押して頂けると嬉しいです。このブログの順位も上のボタンから確認出来ます。最後までお読みいただきありがとうございました。

次の記事

ハイドロキノンとトレチノイン 1日目〜5日目