ストレートパーマをかけました|当日のシャンプーは?注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             

最近、髪がうねるのでストレートパーマをかけました。ベテランかつサロン人気ナンバー1美容師さんから、ストレートパーマの注意点を教えて頂きました。

ストレートパーマとは?縮毛矯正とは違うの?

基本は1液で髪を柔らかくして、2液で真っ直ぐの状態を固定します。

ストレートパーマは、もともと直毛だけどパーマをかけている人やボリュームを抑えたい、髪がうねっている程度の人向けで傷みが少ない。

縮毛矯正は、縮毛の人やくるくるな天然パーマの人向け。傷みやすく、お値段もストレートパーマよりお高いです。

ストレートパーマの流れ

  1. 軽くシャンプー。
  2. 1液を付けラップを巻き放置。
  3. 1液を洗い流し、ドライヤーなどで乾かしながら髪を真っ直ぐにする。
  4. 2液をつけて放置。この時動くと髪がうねってしまうので動かないように気をつける。
  5. 髪を洗い乾かし完成!

縮毛矯正の流れ

  1. 軽くシャンプー。
  2. 1液を付けラップを巻き放置。
  3. 1液を洗い流し乾かします。乾かした後、ヘアアイロンで真っ直ぐにします。強い縮毛の人などは、中々真っ直ぐにならないのでとても時間がかかる。
  4. 2液をつけて放置。この時動くと髪がうねってしまうので動かないように気をつける。
  5. 髪を洗い乾かして完成!

液も縮毛矯正の方が強い物を使うそうです。

 

施術当日の注意点

  • シャンプーをしない。

    髪が真っ直ぐに固定されるまでに少なくとも24時間かかる。

  • 髪を強く縛らない。

    跡がついてしまう為。

  • カーラーやアイロンでまかない。

    こちらも跡がついてしまう為。

 

次の日以降のお手入れ

シャンプーをして、質の良いトリートメントをしっかりします。

傷みやすい状態なので、タオルドライを念入りにしドライヤーを長くあて過ぎない。

カラーは最低2週間後から。

 

私のストレートパーマ後の髪

ストレートパーマ

朝起きてブラシしただけでつやつやサラサラ。

ヘアーオイルでも少し付ければ完璧です。

私の場合は、顔の横の毛が強くうねっていたのでお値段そのままで1液後にヘアアイロンをしてくれました。行きつけの所は融通が聞いて良いですね。

美容師さんと仲良くしておくのも素敵なヘアースタイルになるコツかな?!

さて、来月はカラーをしなくちゃ。日差しのせいで茶色くなって来てしまいました。

カラーは自分でやりますよ。


アンチエイジングランキング

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】