ヨーグルトメーカー使い方・EasiYoイージーヨー|温泉卵の作り方も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             

EasiYo(イージーヨー)で作るヨーグルトは簡単でもっちり美味しい。詳しく画像でレビューしました。温泉卵も作れて便利。

ヨーグルトメーカー

こちらがEasiYo(イージーヨー)。

ヨーグルトメーカー

シンプルなデザインです。

イージーヨーの手づくりヨーグルトを作るために必要なヨーグルトメーカーです。中にお湯を入れて湯せん発酵方式でフリーズドライされた乳酸菌を よみがえらせ発酵させます。電気は不要です。

ヨーグルトメーカー EasiYo(イージーヨー)

作り方

常温の水をジャー(内部容器)の半分程までいれます(印の入っているところ)。

※10℃〜20℃くらいの水道水や浄水の温度です。冬場などの冷たい水は少し温めてください。

ヨーグルトパウダーを一袋入れます。

フタをきちんと閉め良く振り混ぜます。

フタを開け上の線まで常温の水を入れます。

フタをして良く振り混ぜます。

ヨーグルトメーカー内の赤い仕切りの上まで熱湯を注ぎます。

※この時空気が入り赤い板が上がって来る場合があるので、赤い板をギュッと押し込んでください。ヨーグルトメーカーを少し傾けると空気が抜けます。

※必ず沸かしたての熱湯を使用してください。

ジャーをヨーグルトメーカーに入れ一晩(約10時間)置きます。

出来上がり。そのまま食べても冷やしても美味しいです。

 

美容と健康に出来立てのもっちりとしたヨーグルト。朝食にピッタリ。

 

イージーヨーでヨーグルトが固まらない?!

原因はほぼ温度です

  • 常温(10度〜20℃)の水をヨーグルトパウダーと混ぜる。
  • 沸かしたての熱湯をヨーグルトメーカーに注ぐ。
  • 寒い日はタオルをヨーグルトメーカーに巻く。
  • 一度セットしたヨーグルトメーカーはなるべく揺らさない。

以上に気を付けてください。

 

ヨーグルトメーカーで温泉卵の作り方

卵Mサイズ2つのレシピです。

ヨーグルトメーカーに水を100cc入れ熱湯を赤い板の2〜3センチ程上まで注ぎます。

※ 卵4つの場合は水はいりません。

冷蔵庫から出したばかりの卵をスプーンでゆっくり入れます。

 蓋をして10分待ちます。

お湯から卵を出し常温で5分置いた後、冷水で冷やします。

卵が冷えたら出来上がり。

納豆ご飯にのせて少し麺つゆを垂らすと美味しい。

 

おまけ

子供が喜ぶ、ぐでたま風温泉卵。

目はごま、アサツキをハサミで切って口にします。飾る前に、少し白身をむきました。
可愛く美味しく栄養満点!お肌にも良いですよ。

ヨーグルトメーカー EasiYo(イージーヨー)

リピーターパック (5個入り) ナチュラル(プレーンタイプ)

タイガー ヨーグルトメーカー タイマー 温度調節 機能付き CHF-A100-AC

  • 塩こうじや甘酒もつくれる「細かい温度設定」
  • お手入れ簡単「パック牛乳をそのままセット」
  • “まろやか”も”すっぱい”も作れる「発酵時間調整タイマー機能つき」
  • いつでも気軽に作れる「コンパクト設計」

ケフィア豆乳ヨーグルト スターターセット お手軽お勧め!

ケフィア種菌と豆乳で作る簡単&お手軽な美味しいスーパーヨーグルト ケフィア豆乳ヨーグルト スターターセット (ケフィア種菌3包+ケフィアウォータマー1個+有機無調整豆乳1L1本)

ケフィア豆乳ヨーグルト


スキンケアランキング

商品が見つからない時はこちらからどうぞ。