ヴァセリン活用 手作りリップスクラブの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
             

ケアプロストを塗るときに色素沈着を防ぐ為、ヴァセリンを目の周りに塗っているのですが余りまくっています。

本当にちょっとしか使いません。

 

こちらに少しヴァセリンについて書いています

余っているヴァセリンの使い道がないかと調べた結果、
ヴァセリンリップスクラブが良さそう。

ヴァセリンと砂糖だけで作るシンプルなレシピです。

普通の白砂糖は粗めのスクラブ

黒砂糖は柔らかいスクラブ

きび砂糖は繊細なスクラブ

お好きな感触で選んで下さい。

うちはきび砂糖を使っているのでそちらを使用しました。
手のひらに砂糖一つまみとグリーンピースサイズのヴァセリンをのせます。

{45A95F66-9EB0-4E98-851C-8AE5D36C1DC8}

指で混ぜ…

{325D10EA-4CB0-4A4D-A380-E6507D40EE17}

こんな感じになったら唇に乗せ、円を描くように優しくマッサージします。

{B2EAAE36-D521-4217-9D5B-62E74B0E1C70}

口のまわりもザラついていたから、大きめに塗りました。

砂糖のついたドーナツをガツガツ食べた後みたい。

少し口を開けて唇が重なる所も忘れずに。
砂糖が馴染んで来たら軽く拭き取り残っている砂糖を洗い流します。
最後に、リップクリームかヴァセリンを塗って終わりです。

唇が柔らかくなって良い感じ
でもちょっとしか使わないから、まだまだ余っています…
次は何に使おうかな?


アンチエイジングランキングへ